Mago6's Tumblring...
「オタクを観光に取り込もう」事例の先駆者は鷲宮神社だと思うんだけどあそこはもうかがみん達が関係ない合コン出会い系イベンターに侵食されててオタク男女宿泊イベントとかぶちあげて完全に末期状態なの。対して最近の成功例としてはまちぐるみで雰囲気を大切にした大洗があるね。見習うならそっちよ
605 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2014/01/01(水) 14:24:08.63
料理はプロの方が美味しい
髪切るならプロが良い
風邪を引いたらプロに任せる
なのにセックスのプロの風俗に行くと、女が怒るのは何故?
「お金払ってまでセクロスしたいの?」と聞かれたから、「お金払ってご飯食べたり、髪切ったりするじゃん」
って言ったら、逆ギレされた。
なんなんだ?

携帯電話によって

>女の子の家に電話をかけるときと、お父さんが出てしまったときのドキドキ感は失われてしまった

お父さんはファイアウォール。
 「娘はおらん!(ガチャ!)」

お兄さんは攻性防壁。
 「なんだお前、俺の妹になんか用か?」

妹はアラーム。
 「おねーちゃーん、男の人からでんわ~」
 「なにぃ?」←攻性防壁が反応
 「なんだと?」←ファイアウォールも反応

お母さんはバックドア。
 「代わってあげるわね。うふふふふ」

インターネットで私たちが失ったモノ - スラッシュドット・ジャパン (via plasticdreams) (via ssbt) (via makototz)

正確すぎるたとえ話にワロタw

(via ipodstyle) (via gkojax) (via yoshiori) (via markie) (via konishiroku) (via hhuhhu)

(via sukoyaka)

(via tessar)

が、学級連絡です…

(via fukumatsu) (via ohasami)

(via hkdmz)

(via tobyluigi)

(via ohmomo) (via katoyuu) (via starchart) (via joekidf) (via ritchantaiin, plasticdreams) 2009-10-07 (via gkojay) (via darimaru) (via takayukiinada) (via hkdmz) (via sierra7) (via hisame) (via hatsuneya-mikuzou)

(via korori39) (via ayatorch) (via kiri2) (via ishida) (via jabberokkie) (via ibi-s) (via y1s)

(via maido3)
あったわー (via xxdrugaxx) (via huzitaka) (via salty—7) (via sivamuramai) (via lovecake)
error888:

"Cut (Ties) for Savings", January 20, 1943 [Japanese Imperialism, Poster] : PropagandaPosters
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:44:51.52 ID:2iy8oJPo0
20130109130013_44_1



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:46:51.00 ID:J2P91tMg0
»44
なにこれすごい…///


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:47:31.14 ID:34kKME/v0
»44
こんなん絶対財宝が隠されてるじゃないかすごい


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:48:04.91 ID:eY6pNeRe0
»44
これ絶対恐竜いるわ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:48:06.98 ID:lJlmm/4/0
»44
これ東京都なんだとね


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:48:55.90 ID:3O5IjGjG0
»44
二重式火山と呼ばれる地形
伊豆の青ヶ島という島


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 02:49:08.70 ID:eY6pNeRe0
東京…だと?

72: しぃ(SB-iPhone) 2013/02/23(土) 10:25:38.48 ID:bGaOegAWi

フランスはすごいぞ

脳死になったら48時間以内に人工呼吸を止めないといけない
国民皆保険だが、医療費を抑制するため医療訴訟禁止
国はスーパーエリートが運営し、そいつら以外は怠け者
元植民地は今もフランス領のようなもの
紛争地域に介入し、資源を安く奪い取るのが得意
だが、大国との戦争にはやたら弱い
子供をたくさん作れば税金がべらぼうに安くなる
慰謝料とかめんどくさいので結婚しない


どれもキーワードはエコ
手を抜くのと効率がいいってのを同じ意味に考える奴は生涯他人に迷惑をかけまくる
“No Rest, No Extra Pay. No Matter What.”
「休息も、残業代も与えぬ。何があってもだ」
  ――タイムカードに刻まれた碑文

・同時に抱えるタスクの数を4個までにする。
それ以上だと効率が落ちる。7個まではかろうじて脳バッファに入るが、それを超えると、内容を覚えていられないので、未着手のまま時間が経ってしまう。

・イヤな奴、イヤな発言に当たったら、とりあえずその場を離れて安全なところに避難する。
その場に居続けても相手のペースにはまるだけで身動きが取れない。離れてから、相手の背景を調べ、対策を考えて、再チャレンジだ。

・交渉は、頭ごなしにいくよりも、下からの積み上げで。
積み上げたものは、その後少々のミスをしても意外と崩れにくい。積み上げる一つ一つのパーツは、難易度が低い。継続する気力が大変なだけ。

・どうでもいいタスクは、その日のうちに片付ける。
よくある書類の提出など、どうでもいいタスクは、締切が2週間先であっても、先にやる。目の前にタスクとしてぶら下がり続けることの方が損失が大きい。消し込んで、サヨウナラ、すっきりする。

・おまけ:テクニックを発見するテクニックがある。
上に上げた4つのテクニック、全て「数字の大小」「両極端のパターン」で実験できた。同時タスク数もどうでもいいタスクの積み上がり具合も、観察すればメタな知識として役立つ。

マネーメモ(2010-11-23)

失敗しないための簡単テクニック

(via nagas)

旅の達人たちは違う。壮大な旅行への熱い思いを抱き続け、いつも新鮮な気持ちで旅に出かけるのだ。最新の賢明な旅行のルールを素早く取り入れて、時代遅れのままにしたり安易さに流されたりはしない。

達人に学ぼうではないか。そして次の旅行を素晴らしく新鮮なものにしよう。

1. 旅行の2か月前に予約する

飛行機の予約に熟達した人たちによると、国内線の航空機のチケットは平均して出発のちょうど54日前に一番の安値になるそうだ。この54日前に気づかなくても、旅行日の通常104日から29日前までのあいだに予約をしよう。この 「最適予約期間」 なら、一番の安値が得られる。

2. 旅行中は仕事から離れる。

「人は望む以上のことを成し遂げることはできない」 と、仕事を辞めて一年間旅に出たクレイトン・B・コーネルは言う。「もし旅に出かけるなら、旅のことのみを考えるべきだ。見るべきものはたくさんあるし、行く先々で思いがけない冒険に遭い、思いもよらないことが待ち受けているだろう。そのために旅に出るのではなかったのか。」

3. 80/20のルールに従う。

荷物を詰める際に、その重さが10キロを超えたらその1キロ1キロがあなたの動きの邪魔をする、とコーネルは付け加えて言う。必要と思うもの中からたったの20%を選んで持っていけば、旅先で遭遇する事態の80%には間に合うのだそうだ。「あらゆる事態に備えて荷物を詰めるなんて、自殺行為だ」

4. スラングを学ぶ。

旅先の国の言葉を二言三言覚えていけば、その土地の人々はあなたがいかにその土地を思っているかを知るので、旅先で出会う人々から敬意を集めることになる。「(土地の言葉が) わかればお互いに大きく理解し合える」 とジャーナリストのホイットニー・リシェルが書いている。「スラングを使えば土地の人との会話が俄然楽しくなる」

5. ネットには繋がないこと

アメリカ人の38%は休暇中でもeメールのチェックを欠かさないそうだ。でも旅の達人はそんなことはしない。テクノロジーから解放された旅が精神の健康を保つのにどれほど大切かを知っているからだ (メラトニンの生産が加速され、満足感が増え、家に帰ってからも長期にわたって集中力を持続できるようになる)。旅の達人たちは飛行機に乗る前までに、重要な連絡は済ませて留守番メッセージに切り替え、旅行中は携帯電話で呼び出されないようなアプリを使うのだ。

143921709

6. 一人で出かける。

そうすれば気が滅入らないだけでなく、旅の達人にすれば人とのつながりを強固にでき、訪ねることができる友達の数を世界中で増やすことができるのだ。

132040025

7. 旅行用グッズは要らない。

旅行用に小さな歯磨き粉を買って空になるごとに入れ直すより、普段の大きなのを持って行けば1ドル、そして結局何百ドルも節約ができる。旅行用グッズはたくさんあるのだが、ネックレスを仕舞うにはラップ用フィルムで間に合うし、いつも使っているUSBケーブルがホテルのTVに繋ぐのに一番よい。旅の達人は皆そうしているようだ。

image

8. 飛行機事故の際にどうすべきか知っている。

「飛行機事故に関して、生存者について調べたり模擬実験で実施した多くの研究結果から、体を守る姿勢の良し悪しが飛行機事故の際の生死を分けることが明らかになった」 とスマーター・トラベルは書いている。「FAAの発表によると、まず座席をまっすぐの位置に戻して正しく座ること。それから頭を下げて胸が脚につくようにし、両手でかかとか下肢を掴むようにする。顔を下に向けて膝の上に載せたままじっとしていること (横を向いたりしてはいけない)。」

9. 文化の違いについて手短に説明する

メートル法とポンド・ヤードの違い、12時間の時計と24時間の時計、摂氏と華氏、通貨の交換レートなど、こうした文化の違いが引き立つ話題を旅の達人は普段から集めている。

10. クレジットカードの特典をうまく利用する

「システムをうまく使えば、山のような無料の航空券やホテルの宿泊、休暇、それに現金だって手に入れられる」 とマット・ケプネスは語る。格安旅行サイトとして賞も貰っている「Nomadic Matt」の著者だ。自分のクレジットカードを旅行の特典付きのカードに取り換えて、何千マイル分ものマイレッジやファーストクラスの航空券、ホテルの宿泊などを何年も待つことなく手に入れたのだ。こうした良い特典のあるクレジットカードを手に入れるのは、思ったより簡単らしい。

11. トコジラミをチェックする。
ホテルについたら部屋で最初にすることの一つがこれだと、スマータートラベルで達人たちは述べている。実際に虫が見つからなくても構わない、いるなら小さなシミ跡を残しているだろう。何に気づくべきかをあらかじめ知っていれば、現実に不快な思いをする前に部屋を交換してもらえる。

12. 窓側の席を頼む。

そう、そうすれば飲み物を配るカートにぶつかられることがないと旅の達人は知っている。でもそれだけではない。窓からこんな雄大な景色が写真に撮れるかもしれないのだ。

talking to locals

13. 地元の人と話をする。

旅行ガイドを読み終えたら、夕食にどこがいいか地元の人に聞いてみてはどうか。値段が全然ちがうのにレベルの変わらない良い店を教えてくれるはずだ。「いい旅というのは、人々との出会い、人々との会話、そして人々から学ぶことだ」 とリック・スティーブズは語る。

14. 私心を忘れて旅をする。

自分中心の旅行者ほど、他の人に 「好きなものを食べ、好きな時に眠り、好きなように楽しみなさい」 とプレッシャーをかけるものだ、とマナーを教えているリッチー・フリーマンが書いている。利己的な振る舞いが過ぎると旅行会社といざこざが起こるので、旅の達人はみんなの意見に気を配って公平さを保ち、旅行会社の都合にも相応の配慮をするのだ。

181214915

15. 理想の目的地を心に描き、費用を抑えた第2案を選ぶ。

何度も旅に出かけるためのコツは、予約時に、気持ちがくじけたり、どうしようもないと感じるような、そして財布を直撃するような要素をできる限り取り除くことだ。旅の達人がよくやるのは、まずお金はかかっても夢に見る旅の目的地を一つ選び、それからよく調べ上げて、同じレベルながらできるだけお金がかからないビーチや街を探し出すのだ。そうすれば予算が節約できるばかりではない。その土地の人たちとより近しくなれるし、人込みを避けて、正真正銘の総合的な体験ができると知っているのだ。

181215167

16. パレード中に雨が降っても何も濡らさない。

気持ちの問題であれ経済的な問題であれ、一日を無駄に過ごすようなことは、旅の達人には考えられないことだ。もし飛行機がキャンセルされたりホテルの予約に手違いがあったり天候に恵まれなかったりしても、それでなんとかやりくりする最善の方法を見つけ出すのだ。

rainbeach

社員は「ムダ」って思っている人が半数くらいいても、経営者は「全員に話をしたい」とか、「全員が顔を合わせることが重要だ」って言って、会議をやめません。

理由を聞くと、「面と向かって話すことが大事」とか何とか言うんですが、中身はメールで回せばよい話だったりする。でも経営者は「メールだと見ない人がいる」っていいます。
管理職が目標達成度をツッコむ会議とかでも、結局一人一人に報告してしまえばいいところを、「全員の前でやることに意義がある」と思ってやっている人って多いです。

そうやってよく考えると、会議は、「現場のためではなく、上司のためにやっている」ということも多いんです。
「一人一人から話を聴くのは面倒だから、まとめてやってしまおう」とか、「一人一人に話ができないから、まとめて話してしまおう」とか、そういった理由です。

おそらく、「アイデア出し」が必要な会議以外は、あまり沢山の人が集まる意味もないですし、「アイデア出し」をするならば、せいぜい8人程度が限界です。
人数が増えすぎると、特定の数人しか話をしなくなりますから。

だから、それ以上に沢山の人が集まったり、単に報告をしたりするだけの会議ならば、やめてしまってもあまり問題はないはずです。
社員の側からすれば、「会議なんて開かずに、個別に聞いてください」と言いたいこともたくさんあるでしょう。

2 名無しさん@12周年 :2012/02/15(水) 01:17:28.43 ID:xOw4ewDn0
今まで無職とか、派遣の人を馬鹿にして笑い者にして、やれ自己責任だ、甘えだ、ゴミだのクズだのと叩いて、「勝手に飢え死にさせとけw」とか残酷なことばかり吐き捨ててたけど、それらの行為の報いは全部自国、ひいては自分の企業、自分の生活に跳ね返ってくる。
それに為政者はおろか、保守の2chねらすら気付いてない。

本来なら、「お願いしてでも」20~40代なんて安定雇用で「全員」が働いて「頂いて」、結婚してもらって子供最低2人以上、出来れば3人、4人と産んでもらわないと困るのに、その現役世代が最初の就職如きですら悲壮感漂わせながら必死に求職活動しないといけなく、大勢がつまずくような社会にしてしまった。
そして一度つまずいたら二度と戻れない社会を、弱者を馬鹿にしてそのまま放置してきた。
現役世代に金の不安を与えたら、それが非婚化・少子化に直結するのは当たり前のこと。本当に愚かだ。

社会全体でニートだ派遣だと弱い男性をクズ扱いして、「こんな人間誰が採るんだよw」といって笑い者にして余裕ぶっこいてた会社員様が、超少子高齢化・人口減少による内需の縮小で、自分の所属してる企業が大赤字で潰れる。そして年金も破たんし国ごと崩壊。
今自分がこの日本と言う豊かな国で、豊かなインフラで、幸せに生活出来てるのは、「この国のどこかの誰かが子供を作ってくれて、その国力によって維持されてる」ものなのに。
昔の為政者はそれが分かってた。
「全員揃って、みんなで豊かにならないと、国は決して繁栄しない」ことを知ってた。
だから必死の思いで貧しい国民をなくそうとした。

「自分だけ金持ちでいられる」なんてそんな虫のいい話は決してない。
金持ちになるには、庶民に自分の会社の商品を買ってもらってなんぼだから。
その庶民をないがしろにして、子供産めないような状況になっても「自己責任」「努力不足」と吐き捨ててたら、自分のところの商品を買ってくれる人がいなくなるのは当たり前のこと。
それで今、超一流企業の自動車産業すら危機に貧してる。

安泰と思ってた自分の企業が、その報いを一身に受けて潰れる日が来るなんて夢にも思ってなかっただろう。
弱い者を大事にしなかった国は滅びる。弱者を馬鹿にして見捨てた報いは全て自分に返ってくる。
因果応報。

若者が正規雇用に就けない社会の行く末とは… (via theemitter)

いまの公務員叩きが終わったら、次は必ず「正社員は恵まれている」という話になる。

そうなったらこれまで叩かれていた公務員、無職、派遣の人達が、一斉にそのムードに乗っかって、牙を剥いてくることになるというのは、どこまでいま自覚して、公務員、無職、派遣叩きしているかというのは、注視してみている。

(via toronei)

みうらじゅんさんが提唱している、比較三原則(過去の自分・親・友達の3つと今の自分を比較してはいけない。ここと比較をしないと生きるのがすごく楽になる。)
釣れないときは魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

私のまわりで言えば、35歳ぐらいの段階で2億円ぐらいの貯蓄のある人はざらにいるわけで、そういう人たちはたいていどうするかというと、会社をやめて(事業をやめて)、あとはのんびり暮らすわけだ。もちろん、そういう人たちはブログで「俺、2億持ってるぜwww」みたいな自慢はしない。そんな自慢をして命を狙われてはかなわないからだ。情報の発信などせず物静かに暮らすのみである。つまり、そういう人達情報は、なかなかブログではお目にかかれない。


ブログに出てくるのは、技術者として二流か、ビジネスセンスがないのか、会社経営したり働き続けることに生きがいを感じているだとか、そんなに貯蓄する気がなく使いつづけたので働かざるを得ない人とか、まあ、そういった人達だ。別にそれらは全然悪いこっちゃないが。


35歳の現場技術者が「一流の技術者になるには英語数学勉強しておきなさい」とか言っても私ならそんな意見にはこれっぽっちも耳を貸さない。35歳なら、もうとっくにセミリタイアしていておかしくない年齢だ。その技術者はもしかしたら本当に一流の技術者かも知れないが、ビジネスマンとしては三流だ。みんなもそういう人が居たら、「英語数学勉強してもあんたのようにしかなれないじゃないか!」と言ってやるといい。(そのあとどうなっても知らんけど)